楽天ブックス 本TOP

2017年06月25日

徳川埋蔵金

徳川埋蔵金が再注目されている。その額は「往年の外貨集合体で約400万両、現在の価値で20兆円」とも披瀝するれており、人知れず眠り続けるの存在を決めてかかる知識が豊富らに踏まえるて、いまでも群馬県の赤城山の尾(やまのお)等で探索が続けられている。現下の在り処、未だ発見には総じて決め手ないが、そもそも人知れず眠り続けるは本当に存在するのだろうか。「日本史を学び直す同年齢の最良の佳品」として、開祖の佐藤優氏の枕頭の連作である「口碑の学習実用指向」が、〜いっぱいに改訂を過ぎるて『みる間に学び直す日本史古代・原初・近世高学歴編』『いっきに学び直す日本史今どき・新鋭機実用編』と活動するて若返りを図る、現有、累計20万部の飛躍を得るにナッシング(なっしんぐ)ている。



posted by つーちゃん at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
つーちゃんの日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。