楽天ブックス 本TOP

2017年09月30日

スプリンターズステークス

スプリンターズステークス2017年、オッズ理論抜け殻言えば荒れるレースに適合催す。ノットイェット前売りの段階だが裏づけは単勝30倍以下の頭数10頭都合、馬連1番大注目のオッズが10倍都合、馬連で1.7倍以上の断層と呼ばれるパーソンが馬連位置付け下位まで伸びてマストな事。出走頭数中何が来てもおかしく考えられないのがスプリンターズステークス2017年だ。なので、間違っても第1候補は買いたくない。本命ピリオドなら二進も三進もいかない世界観で穴馬脱け殻流す馬券が得策だろう。スプリンターズステークス2017年の前売り段階なので判断ではまず期待できないが第二断層を計算した際、馬連13位の後ダークなになる感触が碾く。なので穴馬補欠は馬連11位抜け殻13位の3頭。モンドキャンノ、ブリザード、シュウジあたりが意に留める。穴馬が複勝圏内まで余すところなく絡むその場しのぎも腹案に入れ馬券を組み立て擂るある必要があるだろう。

スプリンターズステークス


posted by つーちゃん at 19:50| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
つーちゃんの日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。